井土ヶ谷ふじい内科|内科・腎臓内科・糖尿病内科

横浜市南区の井土ヶ谷ふじい内科

インフルエンザ

■伝えたいこと

・当院でもインフルエンザ検査は可能です。比較的早期の段階でも診断可能な機械を準備しています。
・抗インフルエンザ薬に関しては、効果と副作用などを含めて相談させていただきます。

インフルエンザは、いわゆるかぜの重いタイプです。
かぜは、いろいろなウイルス(200種類ある)ののどと鼻の感染によるものです。インフルエンザは、インフルエンザウイルスによるものです。一般的なかぜよりも熱も高く、高熱期間も長く、ふしぶし痛など全身の症状も目立ち、消耗も強いです。まわりの人にうつる力も強く、学校や家族内などすぐに広がっていきます。
インフルエンザでは肺炎や脳症といって脳に影響する重症の合併症をきたすこともあります。
井土ヶ谷ふじい内科
■予防

・インフルエンザワクチン・・・発症や重症化を防ぐ効果があります。
 
■診断

・鼻腔を綿棒でこすったもので検査します。
陽性の場合はインフルエンザと診断します。A型とB型があります。
*一般の検査キットでは、発症後12時間以内では陰性になることがあります。
*当院では、発症後数時間で陽性を判定できる機械を導入し、適宜使用します。
    
■治療

・インフルエンザウイルスが体の中で増えるのを抑える薬があります。タミフルなどの内服薬、吸入薬などがあります。
*ウイルスが増えるのを抑える薬のため、一般的に発熱48時間後のウイルスが増えきった状態では効果がないとされます。
*治療効果は、熱が出ている時間が24時間程度短くなるというデータ以外確立はしていません。
しかしながら、肺炎などの重症化予防効果なども期待して投与されることが多いです。
img_consultation_info01
井土ヶ谷ふじい内科|内科・腎臓内科・糖尿病内科